心も癒す療法|リンパマッサージの技術を得る為にスクールへ通おう
レディ

リンパマッサージの技術を得る為にスクールへ通おう

心も癒す療法

男性

古くからの療法

なんとなく肩が痛かったり、腰が痛いと感じたときその部分に無意識に手を当ててもんでみたり、さすってみたりすることがあります。体のどこか痛みや異変を感じたときに、本能的に手で抑えるのは手当という治療行為です。これが医療の起源であるといわれています。あん摩、マッサージ、指圧は手や指を使用して治療を行う手技療法の代表格で、それぞれが古くから伝わっている療法になります。国家資格としては、あん摩マッサージ指圧師という一つの資格になりますがそれぞれの手技、手法には違いと特色があります。あん摩は中国で生まれ、マッサージはヨーロッパで生まれました。指圧は日本で生まれています。あん摩マッサージ指圧師はこのあん摩、マッサージ、指圧という三つの療法を使用して体の不調を治療したり、けがや病後のリハビリ、病気の予防を行っていきます。

リハビリ部門で働くのなら

あん摩マッサージ指圧師は独立した国家資格になっています。この資格は医師と同じで、医療に関係する国家資格です。自分一人でも開業したり、治療ができるのが大きな特徴になっています。この資格を取るためには、文部科学大臣が認定した学校や厚生労働大臣が認定した養成学校で最低三年間勉強をする必要が出てきます。あん摩マッサージ指圧師になるための学校や養成施設に入学するためには、高校を卒業以上が条件になりますが視覚障害がある人は特例で、入学する資格が中卒以上とされています。病院や診療所でリハビリに関する部門で働きたいという人は、あん摩マッサージ指圧師の免許が有利です。これは保険診療上であん摩マッサージ指圧師が、リハビリの理学療法従事者として認められているからです。