特殊な医療資格|リンパマッサージの技術を得る為にスクールへ通おう
レディ

リンパマッサージの技術を得る為にスクールへ通おう

特殊な医療資格

メンズ

活躍する場所

医療系の資格の中でも物づくりの技術と医療的な知識が必要なのが義肢装具士です。病気や怪我により手足を失ってしまった人、体幹に問題が生じている人に対し、身体に適合する義肢や装具を作るのが義肢装具士です。義肢装具士は医療系の国家資格ですが、働く場は病院等でなく製作所となります。しかし、採寸、可動域などを知る必要があるため、実際に病院等に行き医師、理学療法士、作業療法士等と連携を図る必要があります。現在ではパラリンピックに代表されるスポーツにも義肢は多用されており、スポーツトレーナーの補佐役やスポーツ用品店で活躍している人も多いです。また、近年では義肢にコンピューターを使った高度な技術も取り入れられており、日々進歩する技術を取り入れるのも大きな役割となります。

利用者との関わりが大切

義肢装具士は医療知識に基づいた物づくりが基本ですが、それ以外にも使う人に寄り添うことが大切です。利用する人は後天性の方が多く、病気や事故により突然身体の一部を失った人がほとんどです。身体以外にも心のダメージが強く、義肢装具士に対してコミュニケーションを拒む人も中にはいます。そういう人を前向きにさせ、明るい未来を想像させる能力が必要になります。良い義肢を作るのと同時に心のケアが大事な仕事です。その他の注意点として、義肢製作所は小規模の場所が多く正社員としての雇用形態は多くありません。しかし、技術を磨くことで需要が高まり、前段にあるスポーツ関係で活躍する人もいます。義肢装具士はコミュニケーション能力を含めた実力が大事であり、努力により良い待遇を得られる資格でもあります。